toggle
2016-02-24

文章で伝えるって難しい

Blog Marketing Up Close Word Blog Graphi
Blog Marketing Up Close Word Blog Graphi / Maria Reyes-McDavis

文章で伝えるって難しい。
改めてそう感じた夜でした。昨晩のこと。

ブログを再開する準備を始めていた私の元に、願ってもない案内メールが来た。
「文章の書き方・伝え方講座」。主催は(自立した)アラフォー女性向けの雑誌「DRESS」。
DRESSの元編集長で「美魔女」の生みの親、山本由樹さんが講師ということで興味を持った。

文章はコミュニケーションの一手段だ。
会話もコミュニケーションだが、相手の反応を逐次確かめながら軌道修正できる。
更にオンラインでは単語レベルの言葉で(時にはスタンプ1つで)話を進めていける。
(なんかだんだん言語力が退化していきそうな気がしないでもない…)
でも文章はそうはいかない。まとめて書き、まとめて相手に押し付ける。

一般人の中では、過去にたくさん文章を書いてきた方だと思うけれど、書き方を学んだことはない。
日常目に触れる、多くのコラムなどをイメージ(真似)してなんとか。
まあそんな程度のものなので、友達でない「誰か」にとって少しは面白いものなのかとても気になっていた。

講座の冒頭で、「伝える」と「伝わる」は違う。という一発。
そうだよな。それが気になってた!

「書く」だけなら、別に誰かのためじゃなくてもよい。
「伝える」となると、そこには相手が存在する。でも一方向。
さらに「伝わる」となると、何かしらの共感を得るわけなので双方向。

書く→伝える→伝わる
どれも大きな隔たりがあり、乗り越えていくのは難しい。
でも、私みたいな自己満足ブログだって、読んでくれる人がいる以上、何か伝わってほしいのよね。

講座では、伝わるための文章テクニックをいくつか教えて頂いた。
このブログを読んでくださる(物好きな)皆さんにとって少しは面白い内容になれば良いのだけれど!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です