toggle
2016-02-28

手帳とノート

20160226_174050

誰しも手帳やらノートを使ってると思います。
デジタル化が進んでも「紙に書きたい」欲求というのは人間の本能なのかな…

そろそろLOFTの手帳コーナーは4月始まりのものが並んでいますね。
世の中にはこれだけも手帳があるものかとびっくりしますが!

実は「紙の手帳」選びに成功したことがありません。
理由は下記の2つ。

・気に入ったサイズがない。
・スケジュールはGoogleカレンダーで管理している。

まずサイズ問題。
ご婦人たるもの、大きくて分厚くて重い手帳なんて勘弁してくれ、ですよね。
でもね、手帳って大体1年単位じゃないですか。そりゃ分厚くもなる。
かといって、マンスリーの小さく薄いものでは書くスペースがなさすぎる。
プラス1年も同じ手帳を使うなんて恐怖以外の何物でもない…そんな重圧受け止められない笑(ジムとか会員制よりフリーチケットの方が気軽に長続きするタイプです)

次にGoogleカレンダー問題。
デジタルで予定を管理してるのに手帳に何を書くのかと言われそうですが。
書きたいこといっぱいあるんです。夫の予定とか、食事メニューとか、タスクとか、食材リストとか。
でも、Googleカレンダーも市販の手帳もフォーマット決まってるじゃないですか。
私、合わせられないのよね。自己中です。自分の手帳なんだから。

そうなると、手帳じゃなくて、フォーマットのないノートしかないかなと。
以前ノート選びをした時に(これもかなり難航した)サイズが気に入って使いやすかった PLUSの「Ca.Crea(カ・クリエ)」を手帳 兼 ノートにすることにしました。
A4の1/3サイズで薄く、A4の資料を1/3に折りたたんで挟めるので持ち運びしやすい。
また、方眼罫なので、線を引いたり、文字をまっすぐに書きやすく、手帳としてカスタマイズしやすい。

唯一、デザインがシンプルすぎて、ちょっとそっけない感じなので、ノートのロゴデザインに合わせてゴールドのシールをペタペタ貼ってみました。クリップもゴールド。これで愛せそう。

少しこなれてきたら、中身も紹介するかも。しないかも…
みんなのこだわりはどんなだろう?

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です