toggle
2016-03-04

ヨガかピラティスか?

MARIA PILATES
MARIA PILATES / CarolLunetta

5年前からヨガをやっている。

きっかけは、腰の故障。
ヨガは腰への強い衝撃がなく、左右バランスよく鍛えられる。
なんかちょっとオシャレなイメージも手伝った。

ヨガを私なりに表現すると「優雅な筋トレ」。
ストレッチぐらいに考えていると結構痛い目に合う!
が、コアの安定が生み出す数々のポーズはなんとも美しい。

また、ヨガは呼吸を強く意識し、呼吸のリズムに合わせて身体を動かすため、自分に集中できるし、終わった後の精神的安らぎが大きい。
身体を鍛えるだけでなく、ストレスのたまりにくいココロも作ってくれる。

ここ1年、諸々の理由でヨガはお休みしていた。
が、身体はなまるしココロもストレスフル。もう限界ということで、なんとか先月再開したのです。

更に、40歳を超えてから体型の大きな変化を感じていたので、よりコアをしっかり鍛えるためピラティスも始めてみた。
どちらかというと苦手意識の強かったピラティス。
ヨガが優雅な筋トレとすれば、ピラティスは普通の(つまらない)筋トレ。くらいのイメージしかなかった(失礼!)。

ただ食わず嫌いはよくない。ヨガと並行して10回レッスンを受けてみた。
結果から言おう。ヨガよりはるかに短期でお腹が引き締まる。嬉しい効果だ。
また、ピラティスをした後にヨガをするとポーズが安定する。これも素晴らしい効果。

ピラティスはヨガに比べると、動きも動かす箇所もシンプルだ。
その分身体の動きに集中しやすい。ごまかしも効かない。
じっくり身体をチューニングする感じ。効果が出やすいので継続のモチベーションにもなる。

好き。までは至っていないが、定期的にやらないと気持ち悪いほどにはなってきた。引き締まったお腹を夢見てしばらく続けてみようと思う。

ヨガもピラティスも現代人にはぴったりのトレーニングだと思うので、未体験の方は是非トライしてみてほしい。最近は男性も増えてきているので、お腹周りが気になる男性も是非!
私の通っているスタジオヨギーではヨガもピラティスも体験できるので、ご参考に。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です