toggle
2016-05-05

もう確定申告で焦らない。

Filing Taxes - 1040 Form
Filing Taxes – 1040 Form / Philip Taylor PT

最近フリーランスに戻りました。
戻ったのはいいんですが、経費レシートの山と格闘する確定申告が怖いのなんの。
まあためてる私が悪いんですが。
アウトソースするほど稼いでないし、今年はなんとか計画的にスマートにこなしたいと思ってます。

そんな私に朗報が。
最近「MFクラウド経費」というサービスが家計簿・会計システムで有名な Money Forward さんからリリースされまして。
家計管理にはずっと「Money Forward」を使っているし、以前フリーランス時代には「MFクラウド確定申告」「MFクラウド請求書」にお世話になっていましたので、操作に慣れてるのは言うもがな、経費入力をすれば確定申告側に反映されるこのサービスは願ったり叶ったりなのでございます。

MFクラウド経費(以下、MF経理)ではスマホアプリも用意されてるので、レシートを撮影して登録するだけ。お金を払えばレシートの入力をお願いすることもできます。これは経費を申請する人が複数いる場合は非常に便利な機能だと思う。

しかーし、Money Forwardさんには大変申し訳ないのですが、この機能はイマイチ。
手書きレシートなどは読み込み精度がやっぱり落ちます。印字かすれなどもありますし、これはもう仕方ないですね。
にしても、レシート部分だけトリミングされないのは不満。

ですが。個人事業主だと、口座やカード、SuicaをMF経理に登録しておけば、自動的に利用明細を読み込んでくれますので、明細の一覧から経費にするものを選んで登録するだけでOK。
レシート撮影から一つ一つ経費を登録する方法よりずっと効率的です。現金払いってほとんどしないので。

ただしやはりレシートは添付しておきたいので、レシート撮影に「Google Drive」のスマホアプリを使うことにしました。
スキャン機能を使って撮影すると、レシート部分だけ綺麗にトリミングしてくれます。
どんどんスキャンしてドライブ内で月別・科目別に整理しておけば、後でMFクラウド経費からファイル選択しやすいですし、レシートだけ見返したい時も楽チン。

ということで、、、確定申告どんとこいヤーー!
確定申告時期に焦ってる皆様のご参考になれば幸いです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です