toggle
2016-08-05

韓国料理に恋してる

20160804_125917

今年韓国旅行に行ってからというもの、韓国料理に興味津々だ。なぜか。
世界各国いろんな料理があれど、これだけ野菜をたっぷり「食べやすい」料理はないと思うから。どんな料理を食べても必ず野菜の副菜がついてくる。野菜で巻く。

というわけで先月から表参道のキッチンスタジオ「CROSS KITCHEN」の韓国料理の教室に参加しはじめたのだが、日本の韓国料理屋さんで食べる料理とは違い、韓国のお家の味を習えるから嬉しい。なんでもコチュジャンの甘辛い強い味では疲れてしまうけど、和食のように出汁をとり塩味でさっぱり食べる料理も多く、親近感を覚える。

昨日は8月真夏の開催とあり、メニューも涼しげなものが多く、真夏日に涼を得ることができました。作ったメニューをご紹介しますね。
講師は通称「ミョンちゃん」。お料理だけでなく、お人柄も癒し系の先生です。

20160804_105713

まずはくらげの冷たい和えもの。
辛子をピリリときかせたタレで和えるだけの簡単メニュー。
オレンジと合わせることで、爽やかな香りと味が楽しめる。

20160804_125850

こちらは、エゴマの葉のジョン(チヂミ)
エゴマの葉に下味をつけた挽肉を挟んで、卵にくぐらせて焼いたもの。
日本でチヂミというと小麦粉たっぷりモチモチのものを思い浮かべるが、粉ははたくだけでほぼ使わず、素材の味が生きている。いくらでも食べられそうな美味しさ。

20160804_125842

メインの冷麺。即席でさっと作った大根、きゅうりのキムチを添えて。
塩水につけてから焼いたチャーシューがしっとりして美味しい。
冷麺は「宋家の冷麺」を使用。そば粉とさつま芋のでんぷんを使った麺が本格派。これは家でもリピート確定。

20160804_125829

デザートはスイカポンチ。
スイカを繰り抜いて、五味子シロップを加えて炭酸で割ったもの。
優しい甘みと酸味が美味しい、五味子シロップが暑さで疲れた身体を潤してくれます。

20160804_125857

来月のメニューはお粥だそう。
夏バテした胃腸にやさしいメニューですね♪
楽しみだ〜。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です