toggle
2017-08-17

39.6℃の熱

Thermometer
Thermometer / matsuyuki

一昨日の早朝、胃が痛くて起きた。
きっと前々日に食べた焼肉のせいだ。まいったな。
しかし次起きた時、身体が酷くだるく動かない。なんだろうこれ。

夫にその旨を告げ、家に居てもらいとにかく寝る。
昼頃だろうか、あまりに辛いので熱をはかったら39.6℃だった。
これはただの胃痛ではない。家族と共に病院へ。
胃腸風邪と診断され2〜3日の安静を言い渡される。

ま、子どもがいなければ一人でウンウン唸ってればよいのだが。
今年、うちには新しい家族がいる。
そうこのブログを最後に書いたのは去年末。「彼」が産まれる前だ。

母が病気だとは分からないだろうに、どこか心配そうな顔をする彼。
その顔を見ながら何もできない自分がもどかしい。
そんな中ふと思った。

どんどん成長していく子ども。
「今」という時間はとっても貴重だ。宝物だ。
ややもするとお世話だ遊びだといって忙しく一日を終えてしまう。キラキラ、ときに辛くてたまらない、そんな時を忘れていってしまうのは悲しいーー。

facebookには「良い瞬間」の切り取りをアップしがちだが、その横で日々私が何を思い笑い泣き怒ったのか、そんな想いを少し残したくなった。
手帳をもっているので、もっと私的に残してよいのだが、どこかの子育てに一喜一憂する誰かが読んでホッとしてくれるかもしてくれないので。ここに。

今回は再開宣言はしない。続きそうだったらシェアしてみる。
そのくらいにしとかないと。私には今そのくらいの余裕しかないから。

でも少しワクワクしている、家族が寝静まった夜。
きっとみんなには宵の口だね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です